本文へスキップ

脳を活性化し、
より充実した人生を。

プロフィールprofile

五感ジムは、聴覚を刺激する色々なツールを使って脳を活性化するサロンです。
脳を元気にし、生涯現役で生きることを目的としています。


代表者

役職 名前
代表 大田 邦廣 有限会社 明聖研究所 代表取締役
明聖塾本部 代表

代表及び会社概要については、(有)明聖研究所をご覧ください。

http://meisei-lab.com/



大人のサロン 五感ジムについて


 耳を制する者は脳を制し、
 脳を制する者は体を制す



田舎の元気なお年寄りイメージ画像私は旅行が好きで若い時、僻地と呼ばれる田舎にもよく行きました。そこで驚いたことは、私の子供時代と同じように、老人が元気よく生活しているのです。都会や地方都市で見られるような病院通いの老人は、田舎ではほとんどいません。

何故でしょう?

僻地で暮らす人は山や川に囲まれています。体を動かすことが一番大事ですが、大自然という環境が非常に重要です。山や川には、実に様々な「音」が存在します。川の流れの中にできる小さな泡が弾ける音や、枝や木の葉が擦れる時に出る音などです。音は周波数で捉えることができます。誰でも山や川に行くと気持ちよく感じるのは、細胞にいい周波数を肌で感じ取っているからです。

現代人は可聴範囲(人間の耳で聞き取れる音の範囲)以内の狭い範囲の音しか聞いていません。僻地の人は可聴範囲以外の広範囲の細胞にいい周波数を、毎日肌で聴いているから元気なのです。

光、波動のイメージ
今、学問の世界では量子力学が発達し、音、電波、光を周波数で捉えることができるようになりました。その中で脳細胞にいい周波数や体の臓器にいい周波数も特定できています。


五感ジムでは、それらの周波数を発生させるCDを聴くことで僻地の自然に囲まれた人々と同じ効果を得られます。


テラヘルツ赤ちゃんのイメージ画像-健康有効波入り特殊CD- 
聴くサプリ、聴く治療器

太古の記憶Ver.3.0.


実は、人間の体は発光体です。赤ちゃんを見ると気持ち良くなりますね。赤ちゃんから発している電磁波の波長がこちらを気持ち良くさせています。

テラヘルツはNASAが最初に発見しました。過酷な条件下の宇宙船内で、人が生存する為の必要な要素を調べたのです。

NASAのイメージ画像
その後、日本も含めてこのエネルギーの正体を研究してきました。それがテラヘルツと呼ばれる電磁波です。

テラヘルツとは周波数の単位の呼び名ですが、1THzは1秒間に1兆(1,000,000,000,000)回振動することを意味します。

その中で健康に良い周波数が特定されました。外部から体に良い有効波を入れると元々体にあった周波数ですので共鳴共振を起こし変調した周波数を正常にします。


「人間は血管と共に老化する」と昔からいわれています。しかし、この有効波を受けていると、血管や赤血球が柔らかくなり変性能力が上がり、若さを取り戻すことになります。


弊社が開発した「太古の記憶Ver.3.0.」のCDには、テラヘルツの有効波以外に、重低音を含む周波数帯域のうち、脳を正常にする周波数を何種類か入れています。


血管のイメージイラスト低い周波数にある有効波と、非常に高い周波数のテラヘルツ有効波の両方が入った、日本で最高の商品だと自負しているCDです。



これは子供の学習塾でも使っていて、脳細胞を修復すると同時に集中力が続くので、生徒全員が成績UPに繋がり喜んでいます。
明聖塾の塾生が集中している画像







大人のサロン 五感ジム

〒792-0888
愛媛県新居浜市田の上1丁目15-43

TEL 0897-46-6660

(有)明聖研究所

栄養分析システムHSA