本文へスキップ

愛媛県新居浜市の学習塾・自立学習教室 明聖塾

電話でのお問い合わせはTEL.0897-46-6660

〒792-0888 愛媛県新居浜市田の上1丁目15-43

脳と速聴との関係について

速聴ソフトと実績

速聴を体験する



今から20年程前、高齢者のための音声をゆっくり聞くソフトとして、1999年(平成11年1月)に、恐らく日本で最初であろう速聴ソフトを開発し、新聞にも発表しました。速聴は高齢者だけでなく、障害者の脳の活性化にも寄与して参りました。





このソフトは、子供のための読書教室に展開した“ことばの学校”の速聴ソフトとして基本に組み込まれ、私学の麻布中学をはじめ、進学塾にはほとんど導入されました。

理由は、普通の指導では”読書速度”を上げることが、ほぼ無理に等しいかったからです。有名私立中学の国語の入試問題は、1分間に800文字から900文字を正確に理解して読解しないと時間が足らず合格できませんでした。

私は以前、中学入試をする生徒を教えていましたが、一見、算数が難しいと思われますが、国語が一番難しかったです。知識ではなく能力の問題でしたから・・・。


”ことばの学校”の導入塾は、当時450校、教室数でいうと1000教室位、速聴を使った読書教室をしていましたが、そこで分かったことがありました。


 ◎頭は追唱スピードに比例して良くなること。
 ◎3倍速と6倍速にカベがあり、6倍速以上が聴けるようになった
  生徒は、大学入試で偏差値70以上の大学に入学したという事実。



です。

それ以上の不思議な脳の活性化を起こすことも、脳の研究と実践から分かりました。


★下の動画で速聴を体験できます。














速聴手法


【目 的】

  @ 神経回路を密にして、回転のいい頭にする
  A 左脳と右脳を同時に鍛える
  B アルファー波を知覚する
  C アルファー波を誘導する
  D メンタルブロックを破る
  E 潜在意識と顕在意識を直結させる





速聴手法 手段・方法 @
 神経回路を密にして、回転のいい頭にする

1)速聴ソフトを使い、3倍速のカベを破る
 
2)自分の聞ける(内容が分かる)倍速の基準を決める

3)基準値倍速より1倍速早く10分聴き、その後倍速を上げ、
 自分が聞ける基準値を上げていく
 ※太古の記憶Ver.3.0.を10分聞いて速聴をするとカベは早く破れる

4)3倍速のカベを破る

5)2),3)を繰り返し、4倍速のカベを破る

※神経回路が密になる




速聴手法 手段・方法 A
 左脳と右脳を同時に鍛える

普通、音声は左脳で聴き、頭の中で繰り返しています。それを追唱といいます。人間は、普通2倍速強のスピードの音声しか聞いたことがないので、それ以上のスピードの場合、左脳での追唱が間に合いません。

そのスピードの音声を聴くことが必要になった場合、右脳で全体を聴き、それを左脳にフィードバックして整理する構図になっています。

つまり、左脳と右脳が同時に鍛えられるようになります。
その手法は速聴が一番です。

※@の作業をやっていると、左脳と右脳が同時に鍛えられます。




速聴手法 手段・方法 B
 アルファー波を知覚する

脳波で一番気持ちの良い状態がα波状態です。
それを習得するため、座禅やヨガが用いられてきました。

忙しい人でも速聴手法を使うとα波を習得することができます。
その前に、α波を知覚する必要があります。

速聴を聴いていると、人によって異なるのですが、2.5〜4倍速の範囲で非常に気持ち良い状態を感じます。私の場合、頭のゴミが取れる感じです。

誰でも2.5倍〜4倍速の中で、この状態を感じる時があります。
この時、音声内容を意識しないで“気持ち良い状態=α波”を知覚し、
覚えて下さい。




速聴手法 手段・方法 C
 アルファー波を誘導する


Bで速聴体験時にα波を知覚したら、
自分で何でもない時に、α波を誘導してみて下さい。

何度もトライして、α波を誘導した気持ち良さが、速聴を聞いている時の気持ち良さと同じであれば、α波誘導が成功した時です。

スポーツ選手であれ、実業家であれ、学者であれ、一流の人はそれをやっています。α波になっていると、次にお話しするメンタルブロックは破れています。




速聴手法 手段・方法 D
 メンタルブロックを破る


メンタルブロックとは、その人が培ってきた考え方のクセのことです。

メンタルブロックにも色々あって、重いのはトラウマと呼ばれています。
一生の内で、心が傷ついたり、考え方が偏ったりしている人も多いです。

世の中には色々な啓蒙書や成功体験の本、宗教書も多く、セミナーなどもも多数あります。

大事な事は、その様な話を一杯聞き、左脳の知識を増やしても、行動する場合、余り役に立たない場合も多いです。それは、メンタルブロックが強固にある場合、それが邪魔をして、潜在意識が働かない為に起こるメカニズムです。

良い話やその人が破らなければならない壁に関連した本の内容を、速聴で、それも3倍速以上の音声で聴くと、メンタルブロックを通さないで潜在意識に入ります。




速聴手法 手段・方法 E
 潜在意識と顕在意識を直結させる


潜在意識は、無意識とか、過去の全智識が繋がっている意識と呼ばれています。潜在意識の最大の特長は、思ったことをカタチにすることができるという点です。

その意味において、人間は神の子とも呼ばれます。人間は、その能力で空を飛ぶ物を造り、行動範囲を広げ、緻密な行動もできるようになりました。

唯、それらは一部の科学者のことでなく、誰でも持ち合わせている能力です。

メンタルブロックを破り、潜在意識を自由に使い、顕在意識(常識、知識)と連携させて、有意義な人生を築きましょう。



速聴手法を早く会得するには、コツが必要です。そのコツの集大成が明聖メソッドという研修です。これを受けると、誰でも6倍速のカベを破り、潜在意識を働かせることができるようになります。

トップページ 明聖塾が選ばれるわけ塾でのいちにち塾でのいちにち明聖塾で生徒の能力、成績が上がる理由 脳科学に裏付けされた明聖塾 技術顧問 伊川茂樹氏 HSA 塾長のひとりごと 入塾のご案内 会社概要

速聴を体験する
明聖研究所


information

明聖塾

〒792-0888
愛媛県新居浜市田の上1丁目15-43
TEL.0897-46-6660
FAX.0897-45-0386