本文へスキップ

愛媛県新居浜市の学習塾・自立学習教室 明聖塾

電話でのお問い合わせはTEL.0897-46-6660

〒792-0888 愛媛県新居浜市田の上1丁目15-43

塾長のひとりごと


私が明聖塾 塾長の大田邦廣と申します。今年67歳になる1949年生まれです。この年齢になりもう一度塾業界に戻った心境をお話しします。

大学卒業後、父親が大病になりました。私は親孝行したく思い、東京でビジネスマンをやっていたのですが、故郷に戻り塾を始めました。それは昭和50年で私は25歳でした。

時代は高度成長期で、塾業界の黎明期でした。最初は普通の塾と同じように、学校の授業に合わせて指導していました。生徒も100名位になり、当初の生活のための問題も解決しました。

時間的に、また経済的にも安定し、
さて“本気で教育を考えた時”、単純な疑問がありました。

当時の教育の問題点


“何故、小学校や中学校の学校の授業内容が満足にできない生徒が存在するのか?”

“文部省の指導要綱が間違っているのではないか?”

“学年、学期ごとに色々な単元を教えるから、忘れたり完全に身に付かない状態で
学年が進み、分からない生徒が発生するのか?・・・”

”例えば、中学生理科の第一分野(化学)なんて、
気体の発生からイオンまで4時間あれば指導できる・・・”

分野別に教えた方が、完全に身に付くのではないか?

“公文式の指導だって、代数部門の「数のはじまり」から、「微分・積分」まで

分野別に通して指導するから身に付く
のではないか・・・”


実験(シュミレーション)


新中学1年生を、学校の授業と関係なく、指導を実験的にやってみました。

成功しました。

そのクラスの一番良くできた生徒が、学校でも1番になり、高校入試の時、県内でも1番だったようです。その生徒は東大に入りました。他の生徒たちも全員トップレベルの生徒になり、高校に行っても難関大学へ入学したようです。


評判が良くなるということは、
低学力の生徒の入塾希望が増えるという問題が発生します。

低学力の生徒は
分かり易く教える指導と、
忘れないようにする指導がセットになるのですが、

“覚えられない”というのは
記憶力だけの問題ではなく、
勉強に対する姿勢や考え方に問題がある場合が多く、
それを指導するには、一斉指導だけでは無理なので、
個別指導の方法しかありません。



出会いと研究、開発


丁度その頃、自立指導の元祖である佐々木慶一氏と知り合いになりました。2年位行動を共にしたことにより、理想の自立学習に向けての個別指導の本当の意味を分かったような気がします。私は今までに天才と思える人に5人会いましたが、佐々木氏もその一人です。

その後、塾名を明聖塾と改め、個別指導に合う教材作りをし、小・中・高校生用としてペーパー枚数でいえば5万枚位作りました。そして、指導システムを完成させました。その教材、指導システムを導入した塾が400校位できました。

平成8年頃、今までの経験では指導できない生徒が現れ始めました。代表的なのは、ゲーム脳と当時は表現していましたが、コミュニケーションがどこか不自然な子供たちです。これは、脳の研究をしないとわからない・・・・

人間が万物の霊長と呼ばれているのは、大脳の表層に神経細胞が発達したからです。特に前頭部にある“前頭葉”または“前頭連合野”といわれている部位が非常に発達しています。

ところが、動物脳から前頭葉に入る入口にある“眼窩前頭皮質”という部位が、過保護、または放任により未発達だと、相手の気持ちを読み取る能力不足から、コミュニケーション下手になり、登校拒否が発生します。何とか登校拒否に至らなくても、このタイプはストレスに非常に弱く、社会適応能力が弱いためニートになったりします。

コミュニケーションが上手にできない人は、何十万人もいます。高学歴の人にも多数います。こんな人は、知識があっても重要な地位を築くことができません。眼窩前頭皮質の未発達は、一生を左右します。直し方を知らないのです。

私は前述のように平成9年頃、脳に興味が湧き、学習塾の業界を退きましたが、

未来ある子供たち (私から見ると孫たち)
がかわいそうだと思い、
自分が知っていることで役に立てたらと、


20年ぶりに塾業界に復帰することにしました。

その大きな理由は、塾も含めて、教育界の人々は、世の中を知らなすぎるからです。
教育業界は未だに偏差値教育
です。偏差値教育は一言でいえば、合格するところへ誘導する教育です。

昔のように、社会が右肩上がりの時代なら、何学部を出ても仕事がありましたが、

今は、例えば、京大の文学部を出ても教師以外に
仕事がありません。


時代が高度化し、多様化しているため、新しい職種は発生していますが、教育業界の人はそれを知らな過ぎるのです。


大学を出ても40%弱は派遣の仕事
など、かわいそうな状況です。

もう一つの理由は、

悪い電磁波、重金属の影響で、頭も体も弱い子供が多く、
また、自然界に存在するルールや歴史から学ぶ
本当の教育ベースが弱く、
自信が持てない子供が多過ぎる
ことです。

明聖塾のコンセプト


“大人になってメシが食える”指導方法として、
学力に加え、人間力も身に付ける塾と、
明聖塾という名で復活しました。


◇正しい自立学習ができる個別指導
◇脳科学に基づいたムリをさせない指導



これが明聖塾のコンセプトです。 






トップページ

明聖塾が選ばれるわけ明聖塾が選ばれるわけ明聖塾で生徒の能力、成績が上がる理由脳科学に裏付けされた明聖塾 技術顧問 伊川茂樹氏じゅくでのひとりごと明聖塾が選ばれるわけ会社概要

(有)明聖研究所


information

明聖塾

〒792-0888
愛媛県新居浜市田の上1丁目15-43
TEL.0897-46-6660
FAX.0897-45-0386